ごろうさん、ガンですって

すい臓ガンになった自称働き盛りが弱音を吐いています。

新大久保に行ってみたい

傷が痛くて痛くてしょうがない

現実逃避の回想が続きます。


ヨン様のブームも終わりかけの頃か、


中学生になりたての娘と新大久保に

行ったような、、、


その当時はヨン様よりも

アイドル歌手達の盛り上がりが

大きかったかもしれない。

土産物屋は盛況で

レストランでは韓流イケメンに

サムギョプサルを切ってもらい

うっとりしている奥様方がいた。


初心者なので出来るだけ

駅から近いレスランに入った

気がする。

初心者のくせに予習しないので

サムギョプサルのイメージで、

肉肉しいイメージで頼んだのは

サムゲタン、、

音だけじゃなく、

「参鶏湯」という漢字ならイメージできたかもしれない。

出てきたのは鳥のスープだった。

すごくうまかったけど、

韓国焼肉デビューは失敗した。


その後のおみやげ屋さんでは、

KARAだったか、少女時代だかの

ステッカーと、ヘビやカタツムリといった、ちょっと引いてしまうような

エキスの入ったクリームなんかを買った。

アイドルみたいなおねいさんが売っていたし、

実際に使ってる、と言うから。


そのクリームを実際にはどうしたか

思い出せないし、娘と一緒に新大久保

なんて事はもう有り得ないから、失敗

でもいい思い出なんですけどね。


今の新大久保はコリアンタウンに負けないほど、他のアジア勢力が増えているらしい。久々に韓流ドラマを続けて観たので、新大久保に行ってみるのもいいかも。


あー、傷が痛い。しばし現実逃避。