ごろうさん、ガンですって

すい臓ガンになった自称働き盛りが弱音を吐いています。

検査結果

すい臓尾部にガンが認められる
ガンの大きさと、位置により、すぐに手術はできない
現状では転移は認められないが、ガンが太い血管近くにあり、
ガンが飛んでいる可能性があること
痛みの原因はすい臓近くの神経叢にガンが浸潤していること


有名な棋士によく似た主治医は、わかりやすく穏やかに現状を説明してくれました。


方針としては
①まずは抗がん剤で転移を防ぎながら原発巣を叩くことが3か月
②抗がん剤の効果が認められたら放射線治療25回
③放射線治療の効果によって手術の可能性を検討する
とにかく、まずは1年頑張りましょう、、、と。


これまた穏やかに穏やかに説明してくれました。


もちろんショックでした。がんってわかっていたけれど、、、
先生、1年頑張りましょう、ってどういうこと?
だって、よりによってすい臓がんですから。
ステージがどうであろうとすい臓がんはガンの中でも悪質。
ネットで見れば見るほど暗い気持ちになるデータばかり。
同席してくれた家族には「ごめんね」としか言えなかった。
ほんとにごめんなさい。これからやりたいこといっぱいあるのに。


 ただ、とにかく痛くて痛くて、治療に入れることでほっとした気持ちが
大きかった。ショックと不安と痛みでふわふわした気持ちになりながらも
入院の支度をするのでありました。