ごろうさん、ガンですって

すい臓ガンになった自称働き盛りが弱音を吐いています。

放射線治療の始まり

通院の抗がん剤治療を終え、

放射線治療に。

みぞおちのところに的みたいな

ばってんと線を引かれて

放射線治療開始。


25回のコースのために

通勤定期券を購入した。


地下の放射線科は他の外来とは

ちょっと雰囲気が異なり、

何だか重たい雰囲気。

携帯も圏外になっちゃうし。


この期間は、外来の棋士に

似た先生から離れてしまうので

不安もあったけど、

放射線科の女医さんは

とっても優しく、そして細やかな配慮

の行き届く、ステキな方でした。

同じように看護スタッフも丁寧で

ありがたかった。


キツかったのは放射線と併用の

TS1、服用早々に手足のビリビリ

と動悸、息切れが、、、


ネットや患者会で他の人の利用者

から、副作用はそんなに辛くない、

って聞いていただけにショック。


先が思いやられる。